かめら歩き
右端の人は大忙し
プロフィール

にゃお

Author:にゃお
・・・・・・・・・・・
かめら歩き
新館へ引っ越しました。


http://camera0v0.exblog.jp/
 

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


満開の桜の下では、
おしゃべりにも、花が咲くというもの。

お花見

私は、人前で話すのが苦手。( おしゃべりは好きだけど )
なので、うまく話す人を見ると、感動します。

最近見かける人で言うと、枝野官房長官。

分かりやすく、簡潔な、話しっぷり。
質問に対しては、納得するような返答をし、
その次に質問されそうな、未発言の質問にも、答えている。

その態度は、安心感と誠実感を与え、
声もいい。( ほめ過ぎ? )
なるほど。コーラスがご趣味だそうで。


それから、NHKの水野解説委員。

分かりにくい原発事故内容を、
分かりやす~く、説明しています。

いろんな情報を盛り込みながら、
誰にでもよく分かるように、簡潔に説明するところが、スバラシイ。
歯切れもよくて、聞いていて気持ちいい。
一般人の味方という感じ。


・・と書いていたら、地震!

昨夜からの天気予報を見ていて、
地震が来そう・・
と思っていたら、ホントに来た。

先週の大きな余震の日も、
予想が現実となり・・。( 天気がすごく悪かった )


1か月前、
天気予報と一緒に、放射能予報も、始まると思うよ~。
と言っていたのですが、
昨日、NHKで放送していました。


にゃお予想 : 精度 : まあまあ
ですな。
 

スポンサーサイト


2011.04.11_11:16
ホーホケキョ♪

昨日の朝から、うぐいすが鳴いています。
春が来た!と思う、瞬間です。

地震による、不定期な目覚ましに起こされる毎日ですが、
ホーホケキョ♪の鳴く朝は、ちょっと気持ちいい。

さくら

外へ出ると、ピンクの世界。
よくまあ、こんなに、さくらの木を植えたこと!
美しい日本の春が、やってきました。

でも、
被災地の人たちや、原発周辺の人たちのことを思うと、
自分の目の前が美しいだけに、心痛みます。



2011.03.30_10:27
リビアで反体制デモが広がったのは、
Facebook を使って呼びかけられたから。

東北関東大震災への支援の輪が、
Twitter を使って広がったこと。( クローズアップ現代3/29 でみた )

ひとりの声が、社会や大勢の人を
動かすことができる社会になってきたように思います。

桜の木

今回の原発事故で、
日本には多すぎる原発機が存在することを知りました。
さらに増設、強力化、の計画があったようです。

それを知っていたら、
私は、反対~!とつぶやいていたかもしれません。

政治は、政治家がすること (・・官僚 !? )。
と思っていました。

でも今、国民が声を束ねて、社会を動かせる環境が、
インターネット上にある・・!

遠回りでも、良い社会をつくっていきたい!
という世論をつくるためには、

国民が、政治や社会を理解して、
賢い思考を持たなければ、なりません。

賢くない私が書いているのもヘンですが・・。

Twitter のアカウントを持つのもいいかな。
と思ってみたわけです。 
  


2011.03.23_20:48
実のところ、先週の原発の状況は、
私には、怖くて仕方がありませんでした。

もし、メルトダウンを止められなくなったとしたら・・?
はたして、人間におさめられるんだろうか・・?
といった、恐怖に近い気持でした。

先の見えない不安と恐怖。
それに、立ち向かっていく人たちがいました。

杉

放射能の中で、働いている人たちがいます。
どんなに怖いだろうと思います。
家族はどんなに心配だろうと思います。

この人たちに、大きな感謝と感動の気持が、
たっくさん、向けられていることは、まちがいありません。

もう少し、杉林くらいに明るい光が、
この危機的状況に、射してくる日を願って・・!
 

2011.03.14_11:48
気圧の変化が地震のきっかけになるといいます。

この写真は、地震前日に撮った、
ドンヨリした空。

はと

テレビを見ていると、あまりにも悲惨な状況に、
涙が止まらなくなってしまいます。

必死に、救済や原発の対応に当たっている人たちがいて、
助けを待っている人たちがいて、
あまりにも多くの人たちが亡くなって・・。

ここ東京では、
主にガソリンなどの物資不足、
電力不足による、交通などへの影響があります。
余震や原発の状況に、びくびくしています。
でも被災地の状況に比べたら、小さなことです。

自然の大きな力の前では、
私たちはあまりにも無力です。

被災地の人たちの為に自分ができることは、
今は祈ることくらいです。
  


2011.03.12_16:06
ご心配頂きまして、ありがとうございます。
わたくし、無事でございます。

震度5の揺れがありました。
ちょうど車に乗っていたので、車のクッション効果もあって、
建物内にいるよりも、恐怖がずいぶん少なかったと思います。

遊園地のアトラクションの乗り物のような、
車の揺れでした。

飛行機雲

外では、電柱が揺れ、木が揺れ、
家の中から、人がたくさん飛び出してきました。

家の中が心配でしたが、
引っ越し後の片付けが進んでいないこともあって、
落ちるものも少なかったです。
最近買った大きな鏡も倒れず、立っていました。

揺れで、モノが少しずつ移動していて、
鍵がかかっていない窓が、地震で開いていました。

続く余震の中、
地震の揺れと、自分の心臓がドキドキする揺れと、
すこし遅れて携帯に届く、地震速報の音で、夜が過ぎました。

余震は、まだまだ続いています。

多くの方が亡くなられ、
どれだけ多くの人の悲しみが、日本を覆うのかと思うと、
苦しくなります。

今日の写真は、おそらく、
近くの市にある米軍基地から、被災地へ飛んでいった飛行機の跡
・・じゃないかな~と思うんですが・・。
 


2011.03.02_09:12
先週、お客さんの多い実家に、
お客さんが3人泊まられました。

1人の方が、この杉の木のように、
ひょろ~り!と背の高い人でした。

スギ

玄関やドアをくぐる時は、腰を曲げて屈まなければ、
顔面を壁に強打して鼻血が出そうなほどの、背の高さ。

さぞ、日本で生活するのが大変だろうと思われる、
日本に住んでいる、アメリカ人でした。

顔面を守る苦労もなく、
スギのように、まっすぐ暮らせたらいいだろうなぁ。
     

2011.02.23_15:56
家の近くに、水の少ない川があります。

” 川 ” という字より、
” ~ ” という字を充てたいくらいの、水量の川です。

その川沿いを歩くのが、
私の散歩道です。( 柵の向こうが川です )

さんぽみち

この川沿いは、
私の自転車道でもあります。

自転車でこの道を、ぶらぶら出かけるのが、
私の、” 買い物 ” というお仕事の、一部であります。
 

2011.02.03_11:19
雪をかぶった、雪だるまがいたので、
顔の雪を払ったら、

抜けた歯を見せて、笑ってくれました。

ゆきだるま

今住んでいるところは、雪は降りませんが、
台所の水道管が、時々凍るくらいの寒さです。

寒いので、毎日の楽しみは、お風呂です。

お風呂には、乾燥肌対策に、
米ぬか袋を入れています。 ( それも無農薬の米ぬか )

お米のとぎ汁に浸かった、ダイコンになったような、
トロリとした、いい気分のお風呂になります。
   

2011.01.31_12:10
寒くても、写真を撮っていると、
寒さを忘れます。
( それほど寒い所には住んでいませんが )

好きなことをしていると、
体の痛み(?)も忘れるというコトです。
忘れ過ぎても、良くない気がしますけど。

雪山

私は、好きなことには、熱中する方だと思います。
本を読んでいたら、夜になってしまい、
夕食を作り忘れた!ということもあります。 

でも、好きなことをするにも体力が必要、とか、
熱中し過ぎると、健康に良くない、とか
思う、お年頃になりました。

生ヌルイこと言ってて、ごめんね。
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。